2016-10-10

SXMLオブジェクトビルダー

なんとなくSXMLをレコード変換するフレームワーク的なものがあると便利かなぁと思って作ってみた。まだ作りこみが甘い部分もあるが、必要そうな部分は動いているのでちょっと紹介。

ライブラリは(text sxml object-builder)としてみた。基本的な使い方はこんな感じ。
(import (rnrs)
        (text sxml ssax)
        (text sxml object-builder)
        (srfi :26))

(define-record-type family
  (parent xml-object))
(define-record-type parents
  (parent xml-object))
(define-record-type child
  (parent xml-object))
(define-record-type grand-child
  (parent xml-object))

(define family-builder
  (sxml-object-builder
   (family make-family
    (parents make-parents
     (? child make-child
        (? grand-child make-grand-child))))))

(define sxml (call-with-input-file "family.xml" (cut ssax:xml->sxml <> '())))

(sxml->object sxml family-builder)
;; -> family object
family.xmlはこんな感じ。
<?xml version="1.0" ?>
<family>
  <parents father="Daddy" mother="Mommy">
    <child name="Big bro">
      <grand-child name="Bekkie">Boo!</grand-child>
      <grand-child name="Kees">Bah!</grand-child>
    </child>
    <child name="Sis"/>
  </parents>
</family>
sxml-object-builderマクロはなんとなくいい感じにオブジェクトビルダーを構築してくれる。基本的には(tagname constructor . next-builder)みたいな構文。next-builderが空リストだと渡ってきたSXMLそのまま使う感じ。後は量指定子だったり、複数タグにしたり。最終的にはXSDと同等の表現力を持てたらなぁとは思っている(ほぼカバーしてるつもりだけど、仕様書を真面目に読んだことがないので何が足りてないのかが分かっていないという…)。

ここではレコードを定義してるけど、constructorは3引数受け取る手続きなら何でもいい。便利かもしれないということで、xml-objectなるものをデフォルトで用意してるけど、特に使う必要はない。

これだけだとイマイチ嬉しくないんだけど、もうひとつSchemeオブジェクトからSXML変換するライブラリを考えていて、それがあれば多少嬉しくなる予定ではいる。

No comments:

Post a Comment